ストレスは小さいうちに自然消滅させよう

(以下は無料ダイエット講座の講座8でお話しました内容の補足です。そこであなたに案内したレポート4とレポート5をまずお読みくださいね)

体重というのは無理に落とすものではなく、痩せやすい体質に体質改善して自然に痩せるに任せる方がうまくいきます。

で、ダイエットといえば食事の改善は重要項目の1つですよね。

講座1~7でも食事やその食べ方について色々とお話して参りました。

それらをきちんと行って頂くだけで、早い方々の場合はもう既に「食べても痩せるよ」ということを実体験しているのではないかな。

で、今回のレポート4とレポート5に書いた内容以外で、せっかくうまくいっているダイエットを妨げる事柄を1つ、あなたにお話してみたいと思います。

特に10代~20代前半の方々を中心にして、「とても小さなストレスをどんどん積み上げ過ぎている」人たちが時々みうけられます。

人生の試練!といった背負いきれない大きなストレスではないのです。可愛いストレスたちを沢山飼ってしまって、気が付いたら増えすぎてどうしたらいいか分からない・・・そういう状況でしょうか。

「どうしたらいいか分からない」という状況になるのは、これは人間生きていればよく遭遇することですよね。 たとえば、初めての土地に来て、道に迷った。ここで「どうしよう」です♪

あなたならどうしますか?

「通りすがりのおじさんにききます。」とか、周囲に人が見当たらなければ

「警察に電話して道をきいてみます。」でしょう。普通はそんなところかな。

もし階段で転んで骨折したら、すぐに病院で手当してもらいますよね。

これらは自分1人では解決できないときに誰かにきいて解決方法を得たり、あるいは誰かのアドバイスを元に自分で何とか処理していくといったことです。

で、細かいかもしれませんが、このような人と人の間で起きるちょっとしたやり取りというのは、問題の解決策をみつける以外にも大きな役割があるような気がします。

人というのは何らかのきっかけを作っては他人と触合いたい生き物なのですよ。 分からないことをきいたり、答えてあげたりしながら、触合っているわけ。 

そして答えを得たほうは問題がなくなってストレス解消、答えたほうは誰かの役に立ったということで気分もいい、つまりこれも1つのストレス解消。

その会話の中ではちょっとした冗談で笑いがでたりもするでしょう。あるいは相手がふと気づいて

 「あなたのつけてるそのイヤリング、とても似合っているわね」とでも言われれば、言われた方は当然嬉しい。言ったほうも実はとても気分がいいのです。あなたもそんな経験ありますよね?

もしなければ、小さなことでいいので他人をほめてあげてみてください。本心で褒めるのであれば、その意味が分かるでしょう。

仕事関連の人間関係というのはそうもいきませんが、それ以外で人と触合う機会というのは1日のうちに何度もあって、そのたびにちょっとした会話したりして、人は小まめに小さな問題の解決やストレス解消をしているのです。

だから小さなストレスなら、その日のうちになくなっていく。人間の生活の中にある、ストレスを自然消滅させるプロセスですね。

だから、こういった日常にあるはずの小さなプロセスを十分に活用することが重要なのですよ。 

あまりに忙しいからと、1日のうちで誰とも触合わない、そういうことが頻発していませんか? 週に一度はそういうことを振り返ってみて、軌道修正しておくといいですね。 

小さなストレスで心が一杯一杯になって窒息しそう・・・そういうかすかな声が今日もきこえてきます。

(講座8を終わって一言。

無料ダイエット講座の講座8ではストレス解消方法についてのお話でしたね。

上でもお話しましたように、最近橋本が感じるのは、大きなストレス云々といったことではなく、数多くの小さなストレスで息もできないように苦しくなってしまっているケースが多いということ。

本来人間の生活に組み込まれているはずの、ストレスを自然消滅させるプロセスが十分に活かせていない人達が多いように思います。

今一度、この貴重な仕組みを利用して、気分を軽くしていきましょう。気分が軽い→ 体も軽いとなりますよ♪ )

Comments are closed.