セルライトができやすい人

(以下は無料講座講座13で案内したレポート7の補足です。
レポート7を読んで理解してくれた後に応用編として読んでみてね。)

セルライト(脂肪が塊状態になったもの)がお腹、お尻、太ももで
成長し、見るも無残になってしまったと、嘆く女性は多いです。

エステやヨガに通い、家では寝る前にローラーを転がし、努力の鬼の
あなた。 週に何度かはジムに通い滝のような汗を流しながらがんばり、

さらには、カロリー計算で頭をいっぱいにし、食べたいのを我慢しながら
脂肪を落とそうと必死で努力している女性たちの姿が目に浮かびます。

さて、これらのセルライトに関してですが1つ不思議なことがあります。

かなり痩せているのにセルライトが体のあちらこちらについて困って
いるという悩みの声が今までかなり私の元に寄せられているのです。

「そんなに痩せているのに、セルライトはないでしょ?」

とつい言いたくなるのですが、そこはグッと我慢して詳しい話を
ききます。すると、大概の場合、悩みはセルライトだけではないのです。

かなりの冷え性(実際に平熱をきいてみると、34度台、35度代前半
だったり)であること。これはかなり多いようですよ。

後は運動を猛烈にやっている、肉を食べない、野菜ばかり食べている、
お菓子ばかり食べている
・・・などなど。

活動の仕方に無茶があったり、食事内容に大きな偏りが見られる
のが比較的よく見られる特徴です。そしてその中の非常に多くの方々が
上で言った冷え性で悩んでいるのです。

体温があまりに低すぎるということなのですが、これはどういうこと
でしょう?

代謝が相当に低いということです。 食べたものを
体の細胞たちがエネルギーとして燃やすことができないので、
体温が下がってしまうのです。

もうお分かりだと思いますが、このような状態は食べると太る体質
だということなのですね。

あんなに運動して、肉を省いて野菜だらけにしていて、
食べたいのを我慢してカロリー制限を徹底していて、
確かに体重は減ったけれど、食欲我慢するのは日々辛くなるし、

何より寒い。 暖房の前でも体が異様に冷たい。なかなか温まらない。

あなたの体はこうなってしまうと、熱が体から逃げないように、
皮下脂肪を蓄えはじめます。 食べたらエネルギーにして燃やす
のではなく、脂肪として体にどんどん溜め込むのです。

だから運動しているわりに、あるいは食べてないわりに醜い
セルライトに悩まされてしまうということなのですね。

あと、体重は増やしたくないけど、お菓子大好きで、いつの間にか
お菓子が主食状態になったりもします。お菓子は食事をしっかり
食べているなら適量であれば問題はありません。

でも、お菓子ばかり食べてしまうと、体がその中の炭水化物や
脂質を脂肪細胞に溜め込んでいくようになりますよ。

だから細い割りに脂肪が多いということになるのですね。

無料ダイエット講座の参加者のお1人が報告を下さったのですが、
レポート7を読んで、体重が減らなくて困っていた彼女、自分の
食事を隅々までよ~く見直したそうです。

彼女の食事のどこかおかしいところがあるのかもしれないと思って。

で、ありました、ありました。 それは「お肉を食べず、野菜ばかり食べて
いた」ということだったのです。

彼女の予想は大当たり♪ お肉をきちんと食べ始めたら、とたんに
それまで頑固に落ちなかった体重が2キロも落ちたそうです。

こんなに食べて痩せられたわと喜んでいらっしゃいました。

お肉はセルライトや脂肪の素にもなりますが、上手にあなたの
献立に組み込めば、全く違った働きをしてくれる食べ物に大変身
するんですね♪

私もガリガリではありませんが、セルライトに悩まされることは
ありませんよ。

(講座13を終えて一言。

無料ダイエット講座のレポート7は地味な内容だったかも
しれませんが、意味するところは非常に深いものがあります。

このレポートを参考にしながら、あなたの状況を分析すれば
より痩せやすい体を作るための突破口が開ける可能性は
十分にあります。)

Comments are closed.