リバウンドは我慢不足が原因ではない

(以下は無料ダイエット講座であなたにお送りした講座1の補足。

講座1はスタートなので色々とお話させていただきました。
「食べるダイエット」というのが今ひとつピンとこないあなたの理解を
深める参考にされてくださいませ。)

カロリー信仰に基づいたダイエットはうまくいきにくく、しかも非常に辛い。

その反対に、カロリーから目をそらし、上手に食べていけば意外にも
楽に痩せた状態を維持できるというお話をしましたね。

では「リバウンド=我慢が足りない」 というのは正しいとあなたは
思いますか?

正解は、リバウンドは食欲の異常、そして代謝低下で起きること
であって、我慢や意思の問題とは別、ということになります。

自分の意志が弱すぎる、我慢が足りなさ過ぎる・・・もしあなたが
そう思っているなら、自分を責めるのは今日限りにして下さいね。

我慢が足りないのではなく、かえって「我慢をしすぎている」という
ケースが殆どです。 どうせするなら、「我慢だらけにしない我慢をする
ということをお勧めします。

ダイエットに意思が不要とは言いません。

「どうせ食べるなら、こういうものを食べた方が体にいいからこっちを
食べよう。」といった感じのコントロールは多少なりとも役立つでしょう。

無理に食欲を我慢するとか、そういった類のものではありません。

非常に簡単な言い方ですが、「気分がよくて、おまけに体も調子がいい」
・・・こういう状態がダイエット効果が出やすい、成功しやすい状態だと
いえるのですから、「やせ我慢」といった感じの苦しい我慢は要りません。

ついでにお話しておきますと、無料講座の参加者の方々が最初の頃に
よく口にする言葉が「食べたあとの罪悪感」。

「あ~また食べちゃった。食いしん坊で何てダメな私なの」という
気持ちですね。

でもね、食べることはいいことなのですよ♪ いい物をお腹一杯に食べる。
これが実は痩せる秘訣なんですね。

我慢をしすぎる、あるいは「我慢しなければ」と頑張り過ぎると、
さいごには、本来あなたの体と心がもっているはずの「痩せる力」を
そぎ落としてしまうんですよ。

ダイエットは、テンポ良く鼻歌でも歌いながらやる、軽~い感じで
やると成功しやすくなります。隠されたコツなのです。本当です♪

(講座1を終わって一言。

講座1では満腹感たっぷりになる食べ方についてでしたね。
これは無料ダイエット講座の中心となる方法です。

「たったこれだけ?」とびっくりして私にメールを下った方もいらっしゃい
ました(笑) あなたもやってみたでしょうが、「たったこれだけ」と言える人、
全くダメな人、どちらでしょう?

ちなみに仮に今はこの食べ方ができなくても大丈夫です。ただ毎食
これをひたすら実践下さい。

辛さを必死で我慢してジムでカロリー消費に励むより、その
トレーニングを積む方が効果的といえるかもしれません。)

Comments are closed.